状況に応じて選択する

今流行のLCCですが、だれでも利用すればメリットが大きいというわけではありません。
状況に応じて利用する航空会社を変えたほうがいいでしょう。
まずはLCCを利用した方がいい場合を紹介していきましょう。
お金がなくてとにかく安く飛行機に乗りたいという場合には、確実にLCCを利用したほうがいいでしょう。
同じ距離を移動する場合にも、LCCのほうが大手航空会社に比べて半額程度の料金で利用することができるからです。
LCCを利用して大きなメリットがある人は、とにかく料金を節約したい人です。
昼食に安くて速い牛丼屋さんを選ぶようなことだと思っておきましょう。
サービスに期待することなく、料金や時間の点でのメリットを受けるという目的で利用することになります。
そう考えるとビジネスでLCCを利用するのはあまりおすすめ出来ません。
この時間に会議があるから飛行機で数時間前につくようにスケジュールを立てる場合など、時間に制約がある場合には大手航空会社を利用するようにしましょう。
LCCは遅延が多いため、場合によっては会議に出席できないことがあります。
つまり、LCCと大手航空会社のどちらがいいかは、その人の飛行機を利用する目的によって変わってきます。
一概に比較することはできません。
同じ人でも目的によっては利用する航空会社を変えたほうがメリットは大きいわけです。
この辺りを把握した上で、自分が旅行などでどの飛行機を選ぶかを考えていきましょう。