普段の買い物でもマイルを貯める

最近ではマイルを貯めて飛行機にのるということが一般的に知られるようになってきました。
飛行機に乗る機会が多いビジネスマンは、出張などで飛行機を利用した際に効果的にマイルを貯めることで、休暇ではそのマイルを利用して旅行をするということもできるようです。
ではマイルはどのように貯めるのでしょうか。
マイルは基本的に飛行機にのることによって貯まっていきます。
例えば東京から北海道に飛行機を利用して移動する場合には、2往復程度で利用できるくらいのマイルが貯まるでしょう。
貯まったマイルによって国内線で利用できる距離が変わってきます。
頻繁に飛行機にのるような人であれば、すぐにマイルが貯まるでしょう。
もっとマイルを効果的にためたいという場合には、クレジットカードを利用するといいでしょう。
JALカードなどに入会することによって、日常の買い物でポイントを貯めるようにマイルを貯めることができます。
気づいたら利用できるほどのマイルがたまっているかもしれません。
大きい買い物をすれば一回の旅行がただになるくらいのマイルが貯まるでしょう。
これまではクレジットカードはショッピング系のものが人気でした。
しかしポイントの還元率などや、利用頻度を考えると、マイルを貯めるほうがいいという人もいるでしょう。
これまで鉄道で旅行に行っていた人も、クレジットカードを利用して効果的にマイルを貯めれば、飛行機で旅行に行ったほうがお得になることもあります。
飛行機はもっと身近な乗り物になってくるでしょう。