Archive for 1月, 2019

状況に応じて選択する

火曜日, 1月 29th, 2019

今流行のLCCですが、だれでも利用すればメリットが大きいというわけではありません。

状況に応じて利用する航空会社を変えたほうがいいでしょう。

まずはLCCを利用した方がいい場合を紹介していきましょう。

お金がなくてとにかく安く飛行機に乗りたいという場合には、確実にLCCを利用したほうがいいでしょう。

同じ距離を移動する場合にも、LCCのほうが大手航空会社に比べて半額程度の料金で利用することができるからです。

LCCを利用して大きなメリットがある人は、とにかく料金を節約したい人です。

昼食に安くて速い牛丼屋さんを選ぶようなことだと思っておきましょう。

サービスに期待することなく、料金や時間の点でのメリットを受けるという目的で利用することになります。

そう考えるとビジネスでLCCを利用するのはあまりおすすめ出来ません。

この時間に会議があるから飛行機で数時間前につくようにスケジュールを立てる場合など、時間に制約がある場合には大手航空会社を利用するようにしましょう。

LCCは遅延が多いため、場合によっては会議に出席できないことがあります。

つまり、LCCと大手航空会社のどちらがいいかは、その人の飛行機を利用する目的によって変わってきます。

一概に比較することはできません。

同じ人でも目的によっては利用する航空会社を変えたほうがメリットは大きいわけです。

この辺りを把握した上で、自分が旅行などでどの飛行機を選ぶかを考えていきましょう。

早いうちから旅行計画を立てて飛行機を利用する

月曜日, 1月 28th, 2019

旅行が好きな人は、早いうちから旅行の計画を立てる人が多いでしょう。

もし旅行の数カ月前から計画を立てているという人であれば、飛行機を利用するのがいいかもしれません。

飛行機というと遠方へ旅行にいく時以外は利用しないという人が多いのではないでしょうか。

比較的高額な利用料金がかかりますし、搭乗手続きなどが面倒に感じる人もいるでしょう。

しかし飛行機も利用次第では鉄道よりも安い料金で利用することができることがあります。

その条件としてあげられるのが早く予約をするということです。

新幹線を利用する際には、早く予約をしても特にメリットはありません。

料金は前日でも当日でも変わりませんし、割引もありません。

高速バスは多少の割引はあるにしても、移動時間はかかりますし、あまり快適さは求められないでしょう。

飛行機を利用すればあっという間に移動することができます。

移動時間が短ければ現地で多くの時間を取ることができます。

それが安く利用できるとなれば、利用しない手はないでしょう。

飛行機を安く利用するためには2ヶ月以上前に旅行の計画を立てて、旅歩ドットコムでチケットを購入しておくといいでしょう。

安い場合には通常利用の半額程度で飛行機を利用することができます。

場合によっては高速バスと同じくらいの料金で利用できるようです。

早いうちから旅行の計画は立てているのに、結局鉄道を利用するというのはもったいないかもしれません。

色々と情報を調べてみるといいでしょう。

様々な制約がある

日曜日, 1月 27th, 2019

飛行機は高い乗り物だというイメージを持っている人は多いかもしれません。

しかし最近では格安で飛行機を利用することができるようになってきています。

格安航空券を利用することによって、安く利用することができるようになっているのですが、もちろん注意するべきこともあります。

格安航空券の種類にもよりますが、場合によってはサービスの質がかなり悪いということもあるようです。

また、重要事項を説明してもらうことができなかったり、小さい字で利用規約が書いてあったりすることもあります。

しかし利用者が損をするようなことは基本的にないので、利用のさいに知っておけば問題ないでしょう。

場合によっては格安航空券に制約が付いていることがあります。

制約には様々ありますが、制約を知らないとトラブルになるかもしれません。

基本的には購入後に出発日や時間を変更することができません。

そのため変更をしたい場合にはキャンセル料を払ってキャンセルをする必要があります。

また、現地で延泊をしたいという場合にも融通が効かないことが多いですし、変更ができたとしても変更手数料が高額になることもあります。

もし予定の飛行機が欠航になった場合にも、振替をしてもらうことはできません。

自分で違う航空券を購入して帰ってくる必要があるのです。

しかし急な購入に対応していない航空会社もあります。

制約があることを知っておけば、いざというときに対応することができるでしょう。

安いのには訳があるということで、しっかり確認しておきましょう。

駐機時間が短い

土曜日, 1月 26th, 2019

大手航空会社に比べて破格とも言える料金で運航されているのがLCCです。

ローコストキャリアという名の通り、格安で飛行機を利用することができます。

ですが、どうしてそんなに安く航空券を販売することができるのでしょうか。

LCCは大手航空会社とは違った戦略で、航空券を安く販売しています。

大手航空会社は一つの航空機の運航スケジュールに余裕をもたせています。

そのため時間通りの運行が可能ですし、トラブルが合った場合にも大幅に遅れるという可能性が少なくなります。

一方でLCCはかなりタイトにスケジュールを組んでいます。

空港に到着した航空機が、空港で駐機する時間をかなり短くしているのです。

そうすることで、人を載せていない時間を少なくすることができ、効率的に運航することができます。

往路で乗客を乗せて運行した航空機は、空港に到着すると乗客を降ろします。

その後、何時間後に乗客を乗せて復路の運行をするのかによっては大きく費用が変わってくるようです。

LCCはここに目をつけて、往復の間隔を短くして航空券を安くしているという仕組みになります。

大手航空会社もこの仕組みにすればいいと思うかもしれませんが、この仕組みにはデメリットがあります。

もし早朝便で遅れが発生した場合には、駐機時間が少ないためドミノ倒し的にどんどん遅延が発生していくということになります。

LCCを利用する際にはある程度の地園は仕方ないと思っておいたほうがいいかもしれません。

時間を気にする場合にはLCCは利用しないほうがいいでしょう。

旅行するなら飛行機で

金曜日, 1月 25th, 2019

国内旅行に行くとなると、どの交通手段を利用して旅行するか悩む人がいるかもしれません。

最近では飛行機を利用する人も多いようです。

自家用車を所有している人は、自家用車を利用して時間をかけて旅行をするという人もいるでしょう。

自分の好きな時間に休憩ができますし、家族だけの空間で移動することができるので、リラックスして旅行を楽しむことができます。

しかし旅行シーズンには渋滞に巻き込まれることもありますし、運転する人は疲れてしまって旅行を楽しめないかもしれませんね。

電車を利用すれば比較的安く旅行をすることができるかもしれません。

時間も決まっているので旅行の計画をたてることができるでしょう。

しかし遠距離の移動の際にはずっと同じ姿勢になりますし、時間もかかります。

乗り換えをする必要があるかもしれませんね。

そこで利用するべきなのが飛行機です。

飛行機は短い時間で移動することができるので、現地での時間を多く取ることができるでしょう。

飛行機は高いから利用しないという人も多かったようですが、最近ではLCCを利用することによって格安で旅行することができるようになってきました。

旅行の際には様々な交通手段がありますが、飛行機を利用して旅行をする計画を立ててみてもいいでしょう。

時間がある人は様々な旅行プランをたてて、時間や料金を比較してみるといいかもしれません。

普段の買い物でもマイルを貯める

木曜日, 1月 24th, 2019

最近ではマイルを貯めて飛行機にのるということが一般的に知られるようになってきました。

飛行機に乗る機会が多いビジネスマンは、出張などで飛行機を利用した際に効果的にマイルを貯めることで、休暇ではそのマイルを利用して旅行をするということもできるようです。

ではマイルはどのように貯めるのでしょうか。

マイルは基本的に飛行機にのることによって貯まっていきます。

例えば東京から北海道に飛行機を利用して移動する場合には、2往復程度で利用できるくらいのマイルが貯まるでしょう。

貯まったマイルによって国内線で利用できる距離が変わってきます。

頻繁に飛行機にのるような人であれば、すぐにマイルが貯まるでしょう。

もっとマイルを効果的にためたいという場合には、クレジットカードを利用するといいでしょう。

JALカードなどに入会することによって、日常の買い物でポイントを貯めるようにマイルを貯めることができます。

気づいたら利用できるほどのマイルがたまっているかもしれません。

大きい買い物をすれば一回の旅行がただになるくらいのマイルが貯まるでしょう。

これまではクレジットカードはショッピング系のものが人気でした。

しかしポイントの還元率などや、利用頻度を考えると、マイルを貯めるほうがいいという人もいるでしょう。

これまで鉄道で旅行に行っていた人も、クレジットカードを利用して効果的にマイルを貯めれば、飛行機で旅行に行ったほうがお得になることもあります。

飛行機はもっと身近な乗り物になってくるでしょう。

利用する空港や路線の違い

水曜日, 1月 23rd, 2019

格安航空券を販売しているLCCですが、どうして格安で航空券を販売することができるのでしょうか。

大手航空会社と違う点はどういったことなのでしょうか。

LCCは人気の空港を避けて運行しています。

大きな空港や多くの飛行機が離着陸する空港では、空港利用料が高くなってしまいます。

そのため、利便性よりも安さを重視して、いわゆる第二空港を利用する場合が多いです。

わかりやすく説明すると、羽田空港や成田空港のような大型空港を利用するより、近場の茨城空港を利用するというようなものです。

このような工夫によってかなり費用を削減することができます。

また、運航する路線が限定されているという特徴もあります。

LCCは採算の取れる路線しか運行していません。

大手航空会社は赤字路線を運行しても、他の黒字路線でまかなうということをしていますが、LCCではそのようなことがありません。

LCCが運航しているのはいつも満席になるような人気路線だけです。

その結果、運行すれば黒字という状況になるので、より安い運賃で運行をすることができます。

そのため行きたい場所にLCCが運航していないということもあるのです。

自分がいきたい場所に運航しているかどうかは運次第なのですが、もし運航している場合には、ぜひ利用して、移動費を節約するのもいいでしょう。

このようにLCCは独自の工夫をすることによって、格安航空券を販売しています。